「なぜそうするのか?」を追いかける【まちだ正吉苑】

JR 成瀬駅から10分ほど歩くと、桜並木が有名な恩田川があり、その川沿いに「まちだ正吉苑」はあります。正面玄関に回ると、暖かそうな手編みのマフラーを巻いた置物の番犬が出迎えてくれます。

 

ご利用者様が「寒いだろうから」とマフラーを作って、巻いてくれたのだそうです。恩田川沿いには地域の方々がペットの散歩やジョギングをする遊歩道があり、デイサービスの利用時には、橋から次の橋まで800メートルの散歩コースになります。春になるとオープンテラスを地域の方々に開放し、「正吉さくら祭」が催されます。

 

ボランティアの方々が、食事の配膳や生け花など、ほぼ毎日お手伝いに来てくださるのも、そういったオープンな雰囲気があるからでしょうか。


先代の理事長が、ご自身のお母様の介護の経験をされたことをきっかけに社会福祉法人を設立し、「正吉福祉会」と名付けました。そのお母様が息子にあてて詠んだ歌があります。 

 

「人の世の 正しき道を踏み行かば 福徳至り吉事ありなん」 

 

この歌から「正」と「吉」の2文字を取って、正吉福祉会は始まりました。 

 


脱水予防は体調管理の要

正吉苑では、様々な取り組みが行われています。

 

そのひとつとして、1日に必要とされる水分量1500mlをご利用者様に摂ってもらうことを目標に掲げ、こまめな水分摂取を促しているとのこと。ご利用者様の嗜好に合わせ、飲み物の種類を変えたり、ゼリーにするなど飲み方を変えたり。一度に多くの量を飲むのは大変なので少しずつ。 

 

そこまで水分摂取にこだわるのは、実は脱水が高齢者にとって身近な問題であるからです。

 

脱水になってしまうと夜眠れなくなったり、足元がふらついて転倒しそうになったり、時には認知症の症状が出現したり、体調に直結する一大事に繋がります。在宅で生活している高齢の方に聞いてみると、ご本人は十分な量だと感じていても、1000mlに満たない量しか摂取できていないこともあり、意識的に水分を多く摂るだけで、体調が改善されることがあると教えてくださいました。

 

ただの理論だけでなく、『なぜそうするのか?』を考えた取り組みがうかがえます。


目指すのはゼロではない

「オムツ=悪と決めつけることはしません。たとえば看取りの時期にあるご利用者様のように、少しの運動でも負担になる場合、オムツを使用していただくこともありますし、ご利用者様にとってオムツをつけないことが快適であるなら、外せる方法を探します」と施設長の折原さんは語ります。

 

介護する側が楽かどうかではなく、ご利用者様の快適さを探すことを大切にしています。いざオムツを外すと決まれば、そこからは繊維質の食べ物を食べる、医師と相談の上、刺激性の下剤をできる限り使わないなどの取り組みがあり、そうすることで便意が回復し、トイレで排泄できるようになります。

 

たとえば、トイレで排泄ができるようになったことで、ご自身の好きだった競馬を競馬場まで見に行けたご利用者様がいました。実際に馬券を購入し観戦され、行きたかった場所に久しぶりに行けたことを大変喜んでくださったそうです。

 

「オムツ使用者があと1人でゼロになるといった数を追い求める動きになってしまった時期がありましたが、それは方向性が違うと思いました」と折原さんはきっぱりと否定します。

 

オムツ使用者をゼロにすることがゴールではなく、オムツを外せたことで、そのご利用者様は何ができるようになられるのかを考えること。ここにも『なぜそうするのか?』を考えたケアがあります。 


なんかカッコイイ

未来の介護士になるかもしれない、中学生や高校生の職業体験も積極的に受け入れています。

 

あまり気のりせずに体験に来た生徒さんも、「なんかカッコイイな」と言って帰られるそう。正吉苑の職員さんが『なぜそうするのか?』を考えてケアをする姿を見て、介護士に対する見方が変わったのかもしれません。 

 

「介護のプロとして、専門的な勉強をし続ける姿勢と介護に対する情熱をもって働ける人に来てもらいたい。そういう人が増えると、介護士の社会的地位や見られ方が変わるのではないか」と折原さんは熱く語ってくれました。

 

正吉苑は『なぜそうするのか?』という根拠のある介護を追い求められる施設であり、カッコイイ介護士を目指せる場所だと思いました。


採用情報

施設・事業所名称 まちだ正吉苑
 サービス形態 特別養護老人ホーム
 勤務場所 町田市成瀬8-10-1
 最寄り駅・アクセス

JR成瀬駅から徒歩12分、町田駅からバス15分

募集職種 介護職
雇用形態 パート/契約社員(正社員への登用あり)
仕事内容

特別養護老人ホーム及びショートステイご利用者様に対する食事、排泄、入浴介助、日常生活支援、レクリエーション、リハビリテーション等、生活全般に関する支援業務を行っていただきます。

給与

パート 1,100円/時 処遇改善手当139円/時 夜勤手当3,000円/1回 準夜勤手当2,000円/1回

契約社員195,000円/基本給 24,000円/処遇改善手当 6,000円/介護福祉士

勤務時間

7:30~16:30、8:30~17:30、10:00~19:00、12:30~21:30(準夜勤)、 21:30~翌7:30(深夜勤 休憩120分)

休日

契約・正社員 夏季休暇6日、冬季休暇6日(閏年は5日)、1カ月の変形労働時間制 年間休日107日(閏年は108日)

資格 初任者研修修了者以上
ボーナス 週30時間以上の契約で勤続1年以上の場合 6・12月年2回支給 20,000~50,000円/1回
夜勤 あり
交通費 上限100,000円まで支給
社会保険 法定により健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険加入
車通勤 可(個人で近隣駐車場の契約をすれば認めています)
昇給 人事考課制度により昇給あり
選考基準・プロセス 面接にお越しください
見学 OK
その他  


あなたにはこんな施設もおすすめ

新卒の1年以内の離職率がほぼゼロの施設。採用に至るまで3度の面接を行うように、人が何より大事という考えが徹底されています。

成瀬、南町田

認知症のある高齢者だけではなく、スタッフも自宅のように過ごすグループホーム。利用者さんとゆっくりと話すのも介護職員の大切な仕事なのです。

南町田、他