手づくりの介護【ニューバード獅子ケ谷】

初めての田植えを記念して撮った、1枚の写真がここにあります。職員さんたちの飾らない人柄や地に足のついた日常風景が、手に取るように伝わってくるようです。私が訪れたのは、地方の過疎化した村ではなく、2016年秋に新横浜にオープンした特別養護老人ホームです。新横浜駅といえば、新幹線が通る交通の要所であり、横浜アリーナや日産スタジアムなど商業や娯楽の栄えたエリアかと思いきや、駅からバスに揺られて10分ほどのところに、こんなにも風がのどかに吹く地域がまだ残っていました。


ちょうど8月のようやく雨が降るようになった日頃、それでもやはり朝夕の水やりは欠かせません。先月訪れた際は、まだ若く色の薄かった稲も随分と立派になり、浴びてきた太陽で日焼けしたかのような濃い緑に色づいています。畑では、きゅうりやナスなど、夏野菜が収穫の真っ盛りです。水やり当番のユニットが収穫物を持ち帰り、ご利用者さんや職員さんで調理して食べます。


「施設長さん、昨日さ、きゅうり漬けたよ。食べていきな」

 

料理上手なご利用者さんが、呼び止めてくれました。薄く塩をしてもみこみ、一晩寝かせ水分を絞り、ごま油と隠し味にラー油をまぜた漬物のあまりの美味しさに、まだ日も高いというのに、施設長の辻田さんと「一杯やりたくなるね~」と声を合わせてしまいました。

 

きゅうり漬けをつまむ手が止まらず、味見という名の食事を始めそうになっている私たちを見て、「またさ、娘たちに手伝わせて作っとくよ」とその利用者さんも嬉しそう。職員さんからは「なんでも教えてくれるので助かっています」と、まるで本物のお姑さんとお嫁さんのような掛け合いが聞こえてきます。昔の日本であれば、どこの家庭でも見られた光景なのかなと想像してしまいます。「今日は、息子は休みでさ」と、どうやら娘さんだけではなく、息子と呼ぶ職員さんもいるようです。


キッチンの下には、施設の近くで実ったあんずを漬けた自家製のあんず酒が眠っていました。蓋をあけると、焼酎を橙色に染めた、あんずの甘酸っぱい香りの誘いが施設中に広がりました。


今月も一面トップ

ご利用者さんのご家族へ向けて、毎月お便りが届けられます。多くの高齢者施設では月の利用料の明細とともに、全員のご利用者さんに同じ文面を送るのが普通ですが、ニューバード獅子ヶ谷では、1人に1通のオリジナルのお便りが送られてきます。そこには、このひと月、ご利用者さんが何を楽しんで過ごしたのか、写真と共に担当の職員さんからの最近の様子が書かれて伝えられます。お便りを作るのももちろん事務の職員さんではなく、いちばん長くご利用者さんと接している介護職員さんです。


オープン当初から始めたこのお便りも、毎月作り続けているうちに、写真をもっと上手に撮ろうと工夫したり、ご利用さんをより観察するようになったりと、成長を続けています。毎月ご利用者さん全員分を施設内に掲示し、職員さん同士で出来ばえを競い合うことも、よりよいものをご家族に届けたいと思う気持ちを刺激するようです。

 

施設に入所してしまうと物理的な距離から、だんだんと気持ちまでも遠くなってしまったように感じて、ご家族の足が遠のいていってしまうことがあります。関わる時間が減ってしまっても、いい表情をしたお便りが届くと「今日もきっと楽しく暮らしているのだろう」と、遠くに行ってしまったのではないと思えるようになるのでしょうか。

 

お亡くなりになったご利用者さんのお葬式に伺った際に、ご家族がお便りを全部ファイルしたものをめくりながら、「母とは仲が良くなかったけれど、このお便りが繋いでくれていた気がします。毎月楽しみにしていました」とつぶやいてくれたことが嬉しかったと辻田施設長は言います。


何か特別な介護をしていますと、珍しい福祉機器や施設の取り組みをあれこれ見せてもらうというよりは、近くで採れたふきを、ご利用者さんも職員さんも総出で下ごしらえをし、煮つけてみたり、豪快ないびきが聞こえてきそうなお昼寝の風景があったり、そんな生活の一コマがそこにありました。オープンからまだ1年ということもあってか、ご利用者さんからも職員さんからも、1年生のような初々しさや手づくり感が伝わってくる施設です。


採用情報

施設・事業所名称 特別養護老人ホームニューバード獅子ケ谷
 サービス形態 介護老人福祉施設・短期入所生活介護・(予防)
 勤務場所  
 最寄り駅・アクセス

「新横浜駅」市営バス104・14 表谷戸下車 歩5分 「鶴見駅」臨港バス02 表谷戸 03神明社前  歩7分

募集職種 介護職員
雇用形態 ①正職員②パート職員
仕事内容 入居者の生活介護・生活支援
給与

①基本給176,000円~ 資格手当10,000円(介護福祉士)、夜勤手当6,000円/1回、 処遇改善手当12,000円、自己研鑽手当(時間外に自主的に研修に行き、研修報告したもの)3,000円

勤務時間

①早番 7:00~16:00、遅番13:00~22:00、夜勤22:00~翌7:00

②週2回3時間より(応相談)

休日

①年間120日 リフレッシュ休暇制度あり

資格 初任者研修修了者以上
ボーナス

基本給の4.2か月分(過去実績)・年2回一時金の支給あり

夜勤 22:00~翌7:00  月3~4回程度
交通費 所得税法における非課税とされる通勤手当利用額を上限とする
社会保険

①完備

車通勤 可 駐車代2,000円、ガソリン代支給あり
昇給  
選考基準・プロセス 面接にお越しください
見学 OK
その他  

次のいずれかの方法でお問い合わせください

A.電話で問い合わせる

「介護仕事百景」事務局(042-710-8656)まで電話し、ご希望の施設・事業所をお伝えください。

B.ホームページから問い合わせる

以下の「お問い合わせフォーム」に必要事項を入力し、送信してください。



あなたにはこんな施設もおすすめ

ご利用者さんも職員さんも、夢が持てる施設でありたいと作られた、医療法人運営の有料老人ホーム。職員さんにまず求められるのは、介護技術ではなく、笑顔で元気があることです。

たまプラーザ・センター北