ちょっとした工夫を積み重ねる【清菊園】

 小田急線相模大野駅のとなり、東林間駅を降りて徒歩15分ほど。スーパーマーケットや病院を通りすぎ、野球ができそうなぐらいに広いグラウンドの前に、特別養護老人ホーム清菊園はあります。施設の中に入ってみると、併設のデイサービスに来ているご利用者さんの楽しげな声が聞こえてきました。


器で美味しさ1.5倍

昼食の時間が近かったこともあり、美味しそうなにおいがしました。担当者の方に食事について尋ねてみると、こだわりのポイントを教えてくれました。

 

デイサービスでは、ご利用者さんに提供する昼食をお重に入れて盛り付けています。蓋を開ける前のワクワク感、開けた時の「おっ!」という喜びを大事にしているとのこと。

 

「お重に入っていることで、たとえ同じ内容の料理であっても、見た目が華やかになるとそれだけで食欲が増すのか、美味しそうに食べてくださります」と話されます。

 

特別養護老人ホーム(以下、特養)では、ご利用者さんが自宅で生活していた際に使っていたお椀やお箸などを持ち込んでもらい、家の食卓で食べるような普通の食事を目指しています。副菜は厨房で準備されて出てきますが、ごはんやお味噌汁、主菜は食べる直前に盛り付けます。また、お楽しみの一環として、中華やお菓子のバイキングといった外食のような気分を味わえる機会も積極的に作られています。

 

こうした工夫ひとつで、『美味しさが1.5倍になったように感じる』とのことで不思議です。


24時間シート

(特養に入所されている)ご利用者さん主体の生活を支援するために、「24時間シート」と呼ばれるものを、全員分用意しています。

 

このシートには、たとえばご利用者さんの希望(起床したい時間やお風呂に入るタイミングなど)、ケアのポイント(ご利用者さんの持病等によって職員がケアをする上で気をつけなければならないこと)、食事の形態(お粥かご飯か、おかずの大きさなど)をふまえて組み立てられた、ご利用者さんオリジナルの1日の希望の過ごし方が書かれています。

 

ご利用者さんの生活に合わせたケアを見える化することで、1日を通してどの時間帯にどれくらいの人数の職員さんが必要かも浮かび上がってきます。その情報を用い、効率良く働くために、清菊園には勤務帯がなんと40通り以上もあるそうです。

 

詳しくは採用担当の方との相談になりますが、非常勤に限って、たとえば朝7時半から9時半まで勤務、一度退勤し、自宅に戻って自由に過ごしたのち、また17時半に出勤して19時半まで働くといったパターンの勤務もあります。施設としては、必要な時間帯に集中して働いてもらえること、働く側としても、合間の時間を家事や買い物、お子様と過ごすために有効に使えるといった両者のニーズを合わせた工夫です。


瓦版、弾き語り、江の水、居酒屋、夏祭り

瓦版のような新聞を職員がつくり、施設内に掲示したり、それをご利用者さんのご家族に送ることで暮らしの様子を伝えているユニットがあります。また、ギターが得意な職員がいるユニットでは、弾き語りコンサートが行われます。自分たちだけのために、職員さんたち自身がコンサートを開いてくれるなんて、さぞかし嬉しいでしょうね。

 

施設としては昨年、外出行事に力を入れたことで、江の島水族館まで出かけたユニットもあったそうです。職員の特技を発揮してイベントを行ったり、ご利用者さんの希望に沿うような行事を企画したり、また現場だけではなく事務局もできる限りの力を貸すといった一体感があります。


寒い季節には恋しくなる、おでんやお酒などが提供される居酒屋サービスが施設内で催されます。私のようなお酒好きのご利用者さんが、ちょっと頬を赤らめながら楽しんでいる様子が目に浮かびます。

 

毎年恒例の夏祭りを職員が企画するにあたっては、ご利用者さんに楽しんでもらうためにどうしたらいいかを考え、チケットやスタンプラリーカードを用意し、ご利用者さん主体で参加してもらえるようにしているそうです。ゲームから屋台まで。自ら行きたいところ、食べたいものを選びます。懐かしい思い出が蘇ってきて、つい私も、ご利用者さんや職員さんの中に混ざって参加したくなってしまうほどです。

 

私たち介護者にできることは僅かなのかもしれません。それでも、毎日の仕事に忙殺されてしまうのではなく、代わり映えのない日常にちょっとした工夫を積み重ねることで、ご利用者さんたちだけではなく、その家族、そして私たち自身の住む世界を明るく彩ることができるのですね。


採用情報

施設・事業所名称 社会福祉法人 清菊会
 サービス形態 特別養護老人ホーム 清菊園、デイサービス 清菊園
 勤務場所 〒252-0302 相模原市南区上鶴間7-20-5
 最寄り駅・アクセス

小田急江ノ島線 東林間駅 徒歩7分

募集職種 介護職
雇用形態

常勤・非常勤

仕事内容

①特養 入居者(80名)の生活介助

② デイサービス 利用者(25名)の介助及びレクリエーション対応

給与

①常勤 基本給175,000円~190,000円 資格手当1,500円(初任者研修)、5,000円(介護福祉士) 職務手当15,000円、被服手当1,000円 処遇改善手当 平均20,000円/月 夜勤手当4,500円/回

①非常勤 特養 1,020円/時(初任者研修)、

1,040円/時(介護福祉士)

②デイサービス 980円

勤務時間

① 特養7:00~16:00、9:00~18:00、13:00~22:00、22:00~翌7:00 ※基本は以上ですが40通り以上から相談できます

② デイサービス 8:10~17:10、8:45~17:45

休日

年間休日120日(月平均10日) (年末年始、夏季休暇等なし)

資格 初任者研修修了者以上
ボーナス 年2回支給(2.5カ月/年)
夜勤 ①9時間勤務(2ユニット 20名を担当)、月4回平均
交通費 実費支給(上限20,000円まで)
社会保険 社会保険、労災、雇用保険加入 ※加入用件を満たした場合
車通勤 不可(バイク可)
昇給
選考基準・プロセス 面接にお越しください
見学 OK
その他  


あなたにはこんな施設もおすすめ

同じ施設の中に従来型と、ユニット型両方がある珍しい特別養護老人ホーム。変わっていきたいという思いで成長している職員さんがたくさんいます。

相模大野、古淵

代表だけではなく、ほとんどのスタッフが湘南ケアカレッジの卒業生で構成される、居宅・重度訪問介護、障害者(児)のガイドヘルプの事業所。

相模原、大和、町田