出会えただけでありがたい【フォーシーズンズヴィラそよかぜ】

「もしも入居者様が『そよかぜ』ではなく、どこか他の施設を選んでいたら、きっと一生出会うことがなかったでしょう。だから、こうして出会えただけでありがたいと思っています」

介護職員の苫米地(とまべち)さんはそう言います。

 

入居者様の言葉や想いを引き出すように、答えやすい質問を優しく問いかける彼女と、時おり笑顔を浮かべながら思い出ばなしを始める入居者様の姿には、「ありがたい」という言葉に込められた、入居者様を大事に想う気持ちがあふれていました。


介護専用型ケアハウスとは

フォーシーズンズヴィラそよかぜは、横浜市緑区にあるケアハウスです。蝉の鳴き声が響く緑豊かな山を背に、同法人(社会福祉法人白鳳会)のフォーシーズンズヴィラこもれび、同グループ(みまグループ)のフォーシーズンズヴィラいろどりが、3つ仲良く並んで建っています。

 

JR横浜線の中山駅が最寄り駅。駅から施設まで、職員無料送迎バスもあるので通勤も快適です。


介護専用型ケアハウスでは、要介護1以上の方が暮らしています。10人の入居者様が一つのリビングに集い、共に生活するユニット型で、全部で10のユニットがあります。平均介護度が3に満たない程度です。

 

原則として要介護3以上の方しか入居できない特別養護老人ホームと異なり、要介護1の方から利用できるケアハウスには、比較的元気な方が暮らしています。お元気な頃に入居してきた方を、最期まで支援する看取り介護も行っています。


ウサギのいる施設

「そよかぜでは、施設ができた当初から裏山にいた野ウサギを飼育していました。その名残で、今も施設入り口でウサギを飼っています。入居者様もエサをあげたり、フロアーから散歩がてら様子を見に来て可愛がってくれています」

 

彼女の傍らでは、白地に黒のぶち模様のウサギがケージの中でピョンピョンと跳ねる様子を、「ゴマちゃん、今日も元気ねぇ」とまるで子どもを見るかのように、入居者様が目を細めていました。


入居者様の楽しみが少しでも増えるように

フォーシーズンズヴィラそよかぜでは、施設で暮らす入居者様の楽しみが少しでも増えるようにと、さまざまな行事を用意しています。リフレッシュルーム(会議室のようなスペース)が特設映画館に整えられ、職員さんお手製のチケットを手に入居者様が訪れる「そよかぜ劇場」。大浴場の大きい湯船に月替わりでリンゴやイチゴ、菖蒲を浮かべて替わり湯を楽しむ「そよかぜの湯」。


「今年はコロナ禍の影響で、行事もイベントも軒並み中止を余儀なくされました。私たちもストレスが溜まっているのだから、施設のなかで暮らす入居者様はさらにストレスが溜まっているのではないでしょうか」と苫米地さんが残念そうに言います。

 

しかし、「このような状況の中でも、出来ることはないかと考えて花火大会を企画しています。開催は2日間に分けて(さらに念のため予備日も設けて)、入居者様同士の席の間隔が取れるようにしました。喜んでくださるといいなぁ」と前向きです。


すべてこれまで通りとはいかなくとも、工夫次第で叶うこともあるはず。どうしたらできるようになるのかと考える時間も楽しいのだそう。

 

入居者様のことを考えると、楽しみをまた増やしていきたいと考えるのは自然でしょう。季節を感じる楽しいひと時を、心置きなく味わえる日々に早く戻ってほしいものです。


一からやりとりを重ねて、入居者様のことを深く知れるのが楽しい

「私はとにかく入居者様のことが好きです。なぜかと聞かれると困るのですが、好きなのです」

 

8年ほど前、フォーシーズンズヴィラそよかぜで働き始めた当初からあったその想いは、今も強くなるばかりだと苫米地さんは嬉しそうに話します。

 

「以前はアパレルの販売職をしていました。初対面の人に話しかけ、やりとりをして洋服を買ってもらうことをひたすら繰り返すのが辛くなってしまい転職しました。介護の仕事は、一からやりとりを重ねて入居者様のことを深く知れるのが楽しいです」

 

彼女の話す転職の理由には、私も思い当たることがあります。彼女と同じように接客業をしていた私は、初対面の人に精一杯サービスを提供していました。

 

お客様に満足して喜んでもらえると、それはそれで嬉しいのですが、その次の瞬間にはもうその方は自分の目の前を去ってしまっているのを、次第にむなしいと感じるようになっていました。その時、自分には多くの人と関わるよりも、たとえ少ない人数であってもその人のことを深く知りたいと思う気持ちがあることに気付きました。

 

0を1にする仕事よりも、0が1になり次は2になるというように、入居者様の新しい一面に出会えたり、深くその人のことを知れる仕事と考えると、その楽しさは無限大にも広がることでしょう。


機嫌が悪い姿も見せてくれるのは、ありがたいこと

「入居者様とお話をするのが楽しみです。認知症の入居者様の体調が優れず、機嫌が悪いときでさえ、『そういう姿を見せてくれてありがたい』と思います。そよかぜを自分の家だと思ってくれて、職員のことも馴染みの人だと思ってくれているから、心を許してありのままの姿を見せてくれているのですよね」

 

「介護施設に喜んで入所してくる方は、そういないと思います。皆さん何かしらの介護を必要としていらっしゃいます。そして、お風呂に入ること、食事をすることなどの身体介助というよりは、心を支えることを必要とされていると感じます」

 

夕方になると家に帰りたくなってソワソワと落ち着かない入居者様も、感情が高ぶり怒りをあらわにする入居者様も、鏡に映る自分を見て「あら、綺麗ね」とはにかむ入居者様も、その方の在り様をそのままに受け入れている彼女にとても大きな安心感を覚えました。

 

調子の良いときだけでなく、悪いときも「ありがたいこと」と感謝をもって接する姿勢は、尊重という言葉を体現しているかのようでした。


介護を楽しめることが長く働き続けられる秘訣

新しく入職した職員さんのOJT(現場での新人研修)は、基本的にはリーダー等によってまずはマンツーマンで付き添われながら進んでいきます。期間はその方に合わせて1か月からそれ以上かかることもあるそう。

 

「まったく初めての介護の仕事という方にとっては、何が分からないのかが分からないという状況もあると思います。私が教える時には、新人職員さんが手持ち無沙汰にならないようにやってもらいたいことを適時伝えています。また、何かを教える時には必ず理由もセットで伝えて、1人で仕事を任される時に新人職員さん自身が考えて応用しやすいようにしています。あとは、こちらが伝えるばかりではなく、きちんと理解できているのか、新人職員さんに確認しています」

 

これらの新人職員さんを教える時に気を付けていることは、自分自身の新人時代に大変だったことや、彼女が新人職員を教えながら必要なことから見つけていったのだそう。

 

「あとは、『介護の仕事は楽しいよ』とはしつこいくらいに話していますね。楽しくないと続けられないと思うので、どうにかこの楽しさを知ってもらいたいのです。その点でも最初が肝心だと思っています」

 

託児室があったり、連休などのシフトの調整にも協力的であったり、職員が働きやすい環境も大事な土台としてあります。その上で、楽しいことというのは苦なく続けられますし、何年も楽しみながら続けていれば、自然と必要な知識や技術を得ようとすることになり、それがまた入居者様を喜ばせることにもなり、自分にも返ってくる。結果的に、介護を楽しめることが、長く働き続けられる秘訣なのかもしれませんね。


入居者様を中心に考えられる人であってほしい

施設長の西尾さんは介護職員として勤め、おととし隣のフォーシーズンズヴィラこもれびから異動しました。

「施設長というのは完全に裏方の仕事です。たまにフロアーで入居者様とお話をしたり、レクリエーションに参加すると元気をもらえますね」とこぼしてくれました。

 

「入居者様のことを一番に考えられることが大事だと思います。職員の都合で介護するのではなく、入居者様を中心に考えられる人であってほしいですね」

 

自身の経験も踏まえながら、フォーシーズンズヴィラそよかぜで共に働きたい人をそう例えてくれました。


「この写真の入居者様は食べることがとても好きな方で、『おやつ!!』とよく催促してくれるのです」

「この方の息子さまのお嫁さんは、実の娘さんかと見間違えるほどよく似ていらっしゃって…」

 

廊下に飾られた日々の入居者さんの写真を指差しながら入居者様について話す彼女は、とにかく楽しそうで、入居者様のことであればこのまま何時間でも話し続けていられるのだろうと思うほどでした。それほどたくさん、彼女は入居者様と話し、観察し、たくさんのことを知っているということです。

 

趣向を凝らしたイベントは、入居者様が笑い楽しむ時間を増やすため。不安が募るときにそっと傍で耳を傾けるのは、入居者様の心を支えるため。献身的に思える介護職員の働きぶりもまた、入居者様の見せる笑顔や感謝から生まれているのです。私たちが出会い、ぐるぐると回る関係の輪から、「ありがたい」という気持ちが増していくものなのでしょう。

 


採用情報

【常勤】

社会福祉法人白鳳会 

ユニット型ケアハウス

フォーシーズンズヴィラそよかぜ

 

年収例

3,494,600円~+特定処遇改善手当(初任者研修修了時の場合)

年収例3,648,600円~+特定処遇改善手当(経験3年介護福祉士の場合)

 

月収例

242,200円~(初任者研修修了時の場合)

内訳【基本給173,000円~※経験給加算有り、地域加算(処遇改善)手当40,000円、

夜勤手当7,000円/回(月平均4回)、被服手当1,200円】

 

他手当:扶養手当(配偶者8,000円、配偶者以外4,000円(人数により調整有り)

賞与:合計3.4カ月年2回支給

 

252,200円~(経験3年介護福祉士の場合)

内訳【基本給183,000円~※経験給加算有り、地域加算(処遇改善)手当40,000 円、

夜勤手当7,000円/回(月平均4回)、服飾手当1,200円】

 

他手当:扶養手当(配偶者8,000円、配偶者以外4,000円(人数により調整有り)、

介護支援専門員取得者手当5,000円/月

賞与:合計3.4カ月年2回支給

 

待遇

・交通費支給(実費24,500円/月まで)

・社会保険(労災保険、雇用保険、健康保険、厚生年金、退職金共済)

・車、バイク通勤(可、駐車場無料)

・昇給あり※年度により棒給票に応じてUp

・隣施設内に職員用保育施設あり

 

勤務地

横浜市緑区三保町880

 

アクセス

JR横浜線中山駅より施設シャトルバスあり(10分弱) もしくは、

中山駅より神奈中バス「薬師谷戸」バス停より徒歩10分

 

勤務時間

7:30~16:30、8:30~17:30、10:30~19:30、16:30~翌9:30

 

休日

年間休日112日

 

応募資格

介護職員初任者研修修了以上

 

公式ホームページ

https://www.4seasons-v.jp/

【非常勤(パートタイム)】

社会福祉法人白鳳会 

ユニット型ケアハウス

フォーシーズンズヴィラそよかぜ

 

時給例

1,200~1,275円(初任者研修修了時の場合)

内訳【時給給1,060~1,135円、処遇改善手当140円】

他手当:服飾手当(出勤回数に応じ、最大1,200円/月)、 特定処遇改善手当

 

1,250~1,325円(経験3年介護福祉士の場合)

内訳【時給給1,100~1,185円、処遇改善手当140円】

他手当:被服手当(出勤回数に応じ、最大1,200円/月)、 特定処遇改善手当

 

待遇

・交通費支給(実費24,500円/月まで)

・社会保険(労災保険、雇用保険、健康保険、厚生年金、退職金共済)

※労働日数、時間に応じて加入

・車、バイク通勤(可、駐車場無料)

・昇給あり※年度により差あり

・制服なし

・隣施設内に職員用保育施設あり

 

勤務地

横浜市緑区三保町880

 

アクセス

JR横浜線 中山駅より施設シャトルバスあり(10分弱) もしくは、

中山駅より神奈中バス「薬師谷戸」バス停より徒歩10分

 

勤務時間

7:30~16:30、8:30~17:30、10:30~19:30、16:30~翌9:30

※非常勤採用においては上記時間だけではなく、働ける勤務時間・日数にて就労いただいています。

1日4時間~、週2日~など、勤務日数、時間帯などはご相談ください。

 

応募資格

介護職員初任者研修修了以上


見学ポイント

就職相談担当 影山
就職相談担当 影山
入居者様と職員さんのやりとりを見ていると、日々どのように過ごしているか感じられますね。

採用担当からひと言

採用担当 西尾
採用担当 西尾
関西出身の阪神ファンです。ご連絡お待ちしています!

実際に見学してみたい、または相談・応募を希望される方は、下記の電話番号・お問い合わせフォームよりお願いします。


他にもこんな施設・事業所があります

幸せを、ここからつくる

ただ頑張るのではなく、理念に向かって頑張ることが幸せの創造につながるのです。その方がきっと、頑張り甲斐も感じられ、働く楽しさにもなってゆくでしょう。

特別養護老人ホーム・デイサービス

センター南・中山

途切れることなく、絶え間なく

男性ヘルパーに特化した訪問介護事業所。障害のあるご利用者さんやご家族のニーズに応えて、途切れることのない支援をしています。

訪問介護

十日市場・旭区・緑区