のどかなままに成長する【介護老人保健施設のどか】

「のどかは、働いている人ものどかなのです」

 

事務局で働く卒業生の小嶋さんは、のどかをそうたとえます。

 

小田急線相武台前駅(相模原市南区新磯野)に位置する介護老人保健施設のどかは、すぐそばに相模原青陵高校、西側には米軍キャンプ座間があり、屋上からは丹沢山脈が一望できます。令和元年に開設20周年を迎え、建物の外観は世界遺産の白川郷調風に、中庭はご利用者さんが行き来できるように足元を再整備、職員のユニホームもカフェ店員風に刷新とリニューアルを図りました。

20年間かけて育んできた施設行事も盛んで、真夏の名物納涼祭では職員がはっぴを着て神輿を担ぎ、ご利用者さんの間を掛け声をかけながら練り歩いていきます。

 

盛り上げ・進行役に徹する職員にとっても、ご利用者さんの普段とは違う意外な一面を発見できるお楽しみの1日になっています。


広い中庭のある老健

介護老人保健施設(以下、老健)とは、自宅で暮らしている高齢者がケガや病気で入院後、その期間中に低下した身体機能をリハビリにより回復し、次なる住まいへと移るまでをサポートする場です。


特別養護老人ホームやグループホーム、自宅が住まいだとすると、病院とそれらの住まいをつなぐ架け橋のような役割でもあります。リハビリを支援するために、理学療法士(PT)や作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)などの専門職が多く在籍しているのも老健の特徴です。


2階建ての建物には入所定員100名のご利用者さんが暮らしています。そして、なんと言っても建物の真ん中にある人工芝を敷いた中庭が、のどかの象徴です。

 

ドーンと吹き抜けになっている中庭は施設の中心にあり、一面をガラス窓で囲まれているため、実際よりも空間が広く感じられ、開放感が違います。スロープを使えば車いすの方でも中庭に入り、散歩することができるため、屋外でのリハビリ風景を目にするのも珍しいことではありません。


研修を受ける前と後では、まるで別人

のどかで働く人は誰でも、やる気のある人は湘南ケアカレッジの初任者研修や実務者研修に参加できるなどのキャリアアップに力を入れており、ケアカレの卒業生が多く働いているのも特徴です。(7名も在籍!)

 

「研修を受ける前と後では、目の輝きが違う」と周囲を驚かせたのは初任者研修を修了した橋口さんと黒木さん。

 

以前の2人の様子は私には分かりませんが、普段から共に働く同僚がそう言うのですから、その成長ぶりは余程なのでしょう。


「実務者研修に行かせてください」

「ケアカレの小野寺先生のボディメカの授業は特に印象に残りました。のどかへの出張講座にお呼びしてほしいです」

 

と今や自ら発信するまでになり、学ぶことを通して自信がつき、さらに上を目指したくなった彼女たちの姿は眩しく感じます。

 

クラスメイトや先生方とのかかわりが刺激になり、元々持っていた彼女たちの良さが磨かれ、現場で活躍していると聞くと嬉しさが募ります。


介護力の高さに気付いた

「のどかで2年ほど働いた後、知人の紹介でとあるサービス付き高齢者住宅に転職したのですが、人間関係もギスギスしていて、仕事量ものどかでの介護と比べると少なく、手持ち無沙汰になってしまいました。『ここにいても、学べることがない…』そう悩み、もう一度のどかに復職しました」

 

他の介護現場を経験したことで視野が広がり、のどかの良さに気付いたのは、これまたケアカレの卒業生で介護福祉士の秋場さん。

 

のどかでは職員同士、フレンドリーにコミュニケーションが取れていたのが、他の施設では複雑な人間関係に揉まれたこと。またのどかでは感染症に対して定期的な研修が行われ、マニュアルに基づいた対応が徹底されていたのに対し、他の施設ではずさんなやり方がまかり通っていて違和感を覚えたこと。

 

他の施設で働いてみたことで、のどかで勤めていた際には当たり前だと思っていた同僚との働きやすい関係性や、感染症予防への意識の高さなどに代表される「介護力」はどこにでもあるものではないと気づくことができたそうです。


多職種が集まる老健において、業務を円滑に進めていくためにはコミュニケーションが取りやすい関係性は必須条件です。それを基本に、各々がその専門分野でやるべきことを全うして初めて、施設全体の「介護力」は高まり、ご利用者さんにとって良い介護が提供できていくのです。


渦中にいる時には気づけなかったのどかの介護力の高さは、一度他の施設を経験し、少し目線が変わったことでようやく輝いて見えるようになりました。

 

「のどかは良いですよ」今そう語る彼女の言葉には確かな自信が満ちています。


誰かの役に立ちたい

「僕もお手伝いしますよ」

 

実務者研修の卒業生である松澤さんは、教室の掃除をいつも自らかって出て、気持ちよく掃除して帰ってくれていました。そんな生徒さんは松澤さんが初めてだったので、とても印象深く、仕事の姿勢においても彼は変わりません。10年勤続する中で1度も欠勤がなく、毎月の会議や研修には必ず参加しているのだそう。

 

「松澤さんは重い荷物を『僕、持ちますよ』といつも運んでくれてとても助かっています。松澤さんがいないと困る」と他の職員さんが言うように、同僚から頼りにされていることがよく分かります。

 

特別に介護技術が高いなど目立つことはなくとも、とにかく真面目で、困っている人がいたら臆せず声をかけて、手を貸すことができる。相手の荷物を快く引き受けることができる。

 

そもそも介護は、人の気持ちに気付き、そこに手を差し出せなければ高度な技術も使う場がなく、意味を成しません。彼の持つ人間性の良さこそが、結果的には介護の質に大きく影響を与えているはずです。

 

「自分にできることで、のどかに貢献したい。誰かの役に立ちたい」そんな気持ちが彼の働きぶりからは、ひしひしと伝わってきます。おっちょこちょいなところもあるそうですが、そこはご愛嬌で。


のどかさは失わずに、成長していきたい

事務長の勝又さんの真面目でありながらも、冗談を交えて一笑いさせてあげようとする茶目っ気に、私の緊張はすぐに解きほぐされていました。

 

「のどかののどかさには、2つの意味があります。1つ目は、人ならみんな本当はそうなのでしょうが、変化を好まず今のままが良いと思うのどかな気持ち。2つ目が、人間性の良さが醸し出すのどかさ。けれども、変化が求められている時代ですから、今のままで止まっていては老健として生き残っていけないのです。ここ数年、のどかも大きく変わり始めています。後者ののどかさは絶対に失わずに、前者ののどかさは進歩させていきたいと思っています」

 

作業療法士として20年間のどかで働いてきた勝又さんが事務長になったことで、現場職員の気持ちをより汲みやすい体制になり、今後はミャンマーからの技能実習生の受け入れも始まります。のどかな人たちと、のどかさを大事にしながらスクラムを組んで成長し続けていきたいと願う皆の想いに触れ、これからに大きく期待を抱きました。


働く人の声

アットホームな老健

高齢の方が好きなので、ご利用者とかかわる時間そのものが楽しいです。入職前の見学のときに感じた「アットホームな老健だなぁ」という印象が、働いている今でも変わらないところものどかの良さだと思います。風通しが良い人間関係も働きやすさにつながっていると思います。

介護福祉士 秋場さん

初任者研修15期生

 

和気あいあいと楽しく働けている

職員が和気あいあいと楽しく働けている環境が良いなと思います。そのおかげもあって、20年間のどかで働き続けてこられたと思います。休日に職員で集まってスポーツ観戦をしたりもします。今後ものどかを背負って、頑張っていきたいです。

介護福祉士 村山さん 湘南ケアカレッジ実務者研修修了

 

のどかで優しい人が多い

のどかは名前の通り、働く人もご利用者さんものどかで優しい人が多く、働きやすいです。実務者研修や介護福祉士取得も目指して、ゆくゆくは新しく入職してくる職員さんを、しっかりと教えることができるようになっていきたいです。

介護職員 黒木さん

初任者研修104期生

 


施設・事業所紹介動画

採用情報

【常勤】

医療法人社団昌栄会 

介護老人保健施設のどか

介護老人保健施設・デイケア

 

年収例

2,758,000~3,329,700円(初任者研修修了時の場合)

2,922,000~3,496,500円(経験3年介護福祉士の場合)

 

月収例

208,000~248,000円(初任者研修修了時の場合)

内訳【基本給131,000円、

処遇改善手当15,000~25,000円※実績により変動、

暫定手当15,000~45,000円、夜勤手当7,000円/回(月平均4回)、

資格手当4,000円、住宅手当15,000円】

他手当:特定処遇改善手当(経験能力により考慮)、

扶養手当(配偶者15,000、第1~2子各10,000)円

賞与:合計2.0~2.7カ月年2回支給

 

221,000~261,000円(経験3年介護福祉士の場合)

内訳【基本給135,000円、

処遇改善手当15,000~25,000円※実績により変動あり、

暫定手当15,000~45,000円、夜勤手当7,000円/回(月平均4回)、

資格手当13,000円、住宅手当15,000円】

他手当:特定処遇改善手当(経験能力により考慮)、

扶養手当(配偶者15,000、第1~2子各10,000)円

賞与:合計2.0~2.7カ月年2回支給

 

待遇

・交通費支給(実費26,000円/月まで)

・社会保険(労災保険、雇用保険、健康保険、厚生年金、)

・車、バイク通勤(可、駐車場有料3,500円/月)

・昇給あり

・定休(老健なし、デイケアは日曜・土曜・祝日)

・制服貸与

 

勤務地

神奈川県相模原市新磯野5-36-1

 

アクセス

小田急小田原線相武台前駅からバス「相武台グリーンパーク」下車徒歩5分、

小田急線相武台前から全シフト送迎車あり

 

勤務時間

7:00~15:30、8:30~17:00、11:00~19:30、16:30~翌9:00

 

休日

年間休日110日

 

応募資格

介護職員初任者研修修了以上

 

公式ホームページ

https://www.smg-net.com/nodoka/

【パート】

医療法人社団昌栄会 介護老人保健施設のどか

 

時給例

1,100円~+処遇改善手当15,000~20,000円/月

※就業日数により変動あり(初任者研修修了時の場合)

賞与:寸志年2回支給

 

1,200円~+処遇改善手当15,000~20,000円/月

※就業日数により変動あり (経験3年介護福祉士の場合)

賞与:寸志年2回支給

 

待遇

・交通費支給(実費26,000円/月まで)

・社会保険(労災保険、雇用保険、健康保険、厚生年金)

・車、バイク通勤(可、駐車場有料3,500円/月)

・昇給あり

・制服貸与

 

勤務地

神奈川県相模原市新磯野5-36-1

 

アクセス

小田急小田原線相武台前駅からバス「相武台グリーンパーク」下車徒歩5分、

小田急線相武台前から全シフト送迎車あり

 

勤務時間

7:00~15:30、8:30~17:00、11:00~19:30、16:30~翌9:00

 

休日

希望をお教えください

 

応募資格

介護職員初任者研修修了以上


見学ポイント

就職相談担当 影山
就職相談担当 影山
20代から50代と、年齢層も様々な卒業生が多く活躍している施設ですね。

採用担当からひと言

のどか採用担当 勝又
のどか採用担当 勝又
ラグビーの話ならお任せください!ご連絡お待ちしています!

実際に見学してみたい、または相談・応募を希望される方は、下記の電話番号・お問い合わせフォームよりお願いします。